サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【憧れの名車図鑑】サーキットの血が脈打つスーパーウエポン「KAWASAKI ZXR750R」

ここから本文です

FCRキャブ、アルミタンクを装備カワサキ初の本格750レプリカ
80年代前半のカワサキはレース活動から手を引いた時期もあったため、レーサーレプリカには力を入れていなかった。

しかしバイクブームに合わせて、80年代後半にはレーサーレプリカの開発をスタート。

原付二種の新たな冒険バイクHonda「CT125」を徹底紹介!

こうして他メーカーに比べ出遅れたカワサキ製レプリカ、初の750ccモデルとなったのがZXR750だ。

デビューは89年、GPX750Rベースのエンジンをアルミ製e‐BOXフレームに搭載したモデルだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ