サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ「アクティ」終了後も軽トラは安泰か? EV化が波及し得ない事情とは

ここから本文です

■社会インフラとして定着している軽トラック

 2021年にホンダの「アクティ・トラック」が、44年の歴史に幕を下ろします。これで、ホンダのラインアップから軽トラックが姿を消すことになります。

自衛隊愛用の「1/2tトラック」は購入可能? みんなが憧れる夢のオフロード車

 そもそも二輪車メーカーだったホンダが四輪事業に最初に参入したのは、1963年の軽トラック「T360」です。そのため、ホンダとしては58年間続けてきた軽トラックがなくなることを意味します。

 後継車の開発と市場導入について、筆者(桃田健史)は東京・青山のホンダ本社で関係者に直接取材したのですが、「現状では未定」という答えにとどまりました。

おすすめのニュース

サイトトップへ