サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > デビューから50周年。ランボルギーニ ミウラの最終完成形・SVが失った「まつ毛」の行方とは

ここから本文です

Lamborghini Miura SV

ランボルギーニ ミウラ SV

ブガッティの国内唯一となるショールーム「ブガッティ 東京」、南麻布にグランドオープン

1971年3月のジュネーブ・モーターショーで発表

大成功を収めた「P400」プロジェクトの最終進化形であるランボルギーニ ミウラ SVは、1971年3月、ジュネーブ・モーターショーのカロッツェリア・ベルトーネのブースで正式に発表された。

この時、将来の生産に向けたコンセプトカーとしてカウンタック LP500も発表。ミウラ SVの「V」は「ヴェローチェ(veloce:超高速)を意味し、Sバージョンに付随するモデルとして構想された。

おすすめのニュース

サイトトップへ