サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】最多参戦台数有するドゥカティ。名実ともに強さ備える集団は今後どこまで飛躍するのか

ここから本文です

近年MotoGPクラスにおいて圧倒的な参戦台数を有し、昨シーズンは最多優勝数を誇るなど、その勢いが止まらないドゥカティ。2022年以降彼らはこのままの勢いを維持しさらなる飛躍を遂げるのか、これまでの躍進の基軸を追う。

 ドゥカティは2003年、ロリス・カピロッシとトロイ・ベイリスを起用してMotoGPの世界にデビュー。2006年にはプラマックをスポンサーとし、4台体制へと拡充してその存在感をアピール。2009年には5台、2011年には6台体制へと着実に拡め、2016年にはついに合計8台体制まで事業を拡大させた。

マルク・マルケス、サーキットでの走行再開! 復帰に向け大きく前進?

 この配分は極めてシンプルだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン