サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「約3億円」でランボ「カウンタック」大復活! もう買えない電動化スーパーカーの姿とは!?

ここから本文です

■最高時速355km! 0-100km/h加速は2.8秒

 アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパンは、2022年6月21日に新型「カウンタックLPl800-4」を日本で初めて公開しました。

トヨタ「2000GT」が50年ぶりに復活!? ロングノーズを完全再現した「2020GT」の正体とは

 今回、マイルドハイブリッド化した新型カウンタックLPl800-4ですが、どのようなスーパーカーとして復活したのでしょうか。

 新型カウンタックLPl800-4のボディサイズは全長4870mm×全幅2099mm×全高1139mm、ホイールベースは2700mm。車両価格は200万ユーロ(約2億8500万円・消費税抜き)からとアナウンスされています。

おすすめのニュース

サイトトップへ