サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ニューガーデンが王者争いにギリギリ踏みとどまるポール奪取。パロウは10番手に/インディカー最終戦ロングビーチ予選

ここから本文です

 ロングビーチで開催されているNTTインディカー・シリーズ最終戦。25日に行われた予選は、ジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)が今シーズン4度目となるポールポジションを獲得した。

 佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、Q1で敗退し予選16番手から最終戦に挑む。

琢磨は16番手スタート【順位結果】インディカー最終戦ロングビーチ予選

 アレックス・パロウ(チップ・ガナッシ)がパト・オワード(アロウ・マクラーレンSP)に35ポイント差をつけ2021年の最終戦を迎えたインディカー・シリーズ。最後の舞台は、カリフォルニア州南部のロングビーチコンベンションセンターの特設コースだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン