サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【昭和の名車 173】6代目 マツダ ファミリアは扱いやすさと気持ち良さを重視した「スポルト16」を追加

ここから本文です
昭和は遠くなりにけり・・・か。以前に連載した「昭和の名車」では、紹介しきれなかったクルマはまだ数多くある。そこで、1960年代以降の隠れた名車を順次紹介していこう。今回は「マツダ ファミリア スポルト16」だ。

マツダ ファミリア スポルト16(BFMP型):昭和61年(1986年)7月発売
1985年(昭和60年)1月のフルモデルチェンジで6代目となったファミリアは、ボーイズレーサーとして人気を博した先代の勢いを引き継ぐ形で、見た目の変更より機能の充実に力を入れたモデルとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ