サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマハと静岡大学が「VR酔い」を研究 さらなるVR技術の発展・普及に向けての課題に挑む

ここから本文です

■車酔いにも似た「VR酔い」

 ヤマハと静岡大学は、近年アミューズメントパークのアトラクションや、自宅で楽しむ映画・ゲームで採用されるケースの増えている「VR」(仮想現実)使用時に起きる車酔いにも似た症状「VR酔い」解消にむけ、共同研究を行っています。

これは強烈! フランス発ヤマハ製エンジン搭載の四輪バイクが登場

 ヤマハと静岡大学の共同研究グループは5月中旬、「エンジン音と、振動の大きさやタイミングを同期させるとVRを含む一人称視点での映像酔いを大幅に低減できる」という研究の成果をネイチャーリサーチ社のオンライン科学ジャーナルで発表し、世界中の研究者や技術者から大きな注目を集めました。

おすすめのニュース

サイトトップへ