サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダF1田辺TD初日会見:4台が無事に走行を終え最適化を進める。現時点で「PUの使い方はある程度見えている」

ここから本文です
 F1初開催となるサウジアラビアGPの初日フリー走行で、ホンダ製パワーユニット(PU)を搭載する4台はトップ10に入る速さを見せた。しかしアルファタウリ・ホンダがピエール・ガスリー3番手、角田裕毅8番手と順調さを窺わせる一方で、レッドブル・ホンダ勢はマックス・フェルスタッペンがメルセデス2台にかなわず4番手、セルジオ・ペレスは9番手にとどまった。

 それでもホンダF1田辺豊治テクニカルディレクターは、「滑り出しとしてはよかった」と評価。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン