サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 官民連携でカーボンニュートラル電力を推進…マツダや中国電力など8者が活動開始

ここから本文です
中国経済連合会、宇部興産、中国電力、マツダ、島根県、岡山県、広島県、山口県の8者は11月30日、「カーボンニュートラル電力推進部会」に参画し、中国地域におけるカーボンニュートラル電力の需給拡大の推進に向けた検討を開始した。

カーボンニュートラル(CN)の実現に向けた議論が国際的に加速する中、日本でも政府、自治体、地域、産業界など様々な枠組みによる取り組みの強化が進んでいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン