サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 第66回マカオグランプリ:FIA F3ワールドカップ予選レースはビップスが逃げ切り

ここから本文です
 第66回マカオグランプリのFIA F3ワールドカップは11月16日、10周の予選レースが行われ、ポールポジションからスタートしたユーリ・ビップス(ハイテックGP)が優勝。ロバート・シュワルツマン(SJMプレマ・セオドール・レーシング)が2位、クリスチャン・ルンドガード(ARTグランプリ)が3位となった。角田裕毅(ハイテックGP)は16位でフィニッシュした。

 現地時間9時からスタートしたマカオGPのFIA F3ワールドカップ予選レース。決勝のグリッドをうらなうレースだが、スタートで飛び出したのはポールポジションスタートのビップス。