サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱重工、自動バレーパーキングで新事業 完成車の自動搬送ロボットを活用

ここから本文です
 三菱重工業は27日、自動バレーパーキングと完成車の自動搬送を可能とする自動搬送ロボットを活用した新事業を仏ベンチャー企業のスタンレーロボティクス(SR)と共同展開していくと発表した。SRの自動搬送ロボットに三菱重工グループの無人システム監視・管理技術などを組み合わせる。自動搬送ロボットの普及により、大型駐車場における利用者の利便性向上を図るほか、完成車搬送における労働者不足の解消につなげる狙い。

 SRはすでに自動バレーパーキングサービスを展開しており、フランスや英国の空港で運用実績を持つ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン