サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】メカニックの新型コロナPCR検査偽造が発覚。エスポンソラマは当該人物を解雇へ

ここから本文です

 2020年初頭に新型コロナウイルスのパンデミックが始まって以来、MotoGPは各国を転戦しつつレースを開催するために、厳格な“バブル”プロトコルを実施してきた。MotoGPに参加する人はサーキット入場の前に行なわれたPCR検査で、結果の陰性が必要となっている。

 しかし、MotoGPクラスに参戦するアヴィンティア・エスポンソラマ・レーシングのメカニックが、このPCR検査の結果を偽装してレースに参加していたことが明らかになった。

■F1とMotoGP、2022年は全10レースが日程重複。両カテゴリーのファンには嬉しい悲鳴?

 第16戦エミリア・ロマーニャGPを週末に控えた19日(火)にこの事実が発覚。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン