サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > パーソナルな移動を提供する日本版MaaS 国交省が取り組みを支援

ここから本文です
国土交通省は6月18日、混雑を回避した移動やパーソナルな移動など、コロナ時代のニーズにも対応したMaaS(モビリティアズアサービス)を推進するため、日本版MaaSの普及に向けた基盤づくりを支援すると発表した。

国土交通省では混雑を回避した移動や、パーソナルな移動など、ウィズコロナ、アフターコロナにおける新たなニーズにも対応した日本版MaaSを推進する方針で、MaaSの実現に必要となる基盤整備や法改正で新設された計画認定・協議会制度の活用などの導入経費の一部を補助する。

おすすめのニュース

サイトトップへ