サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ヤマハM1の弱点”低グリップ”がまたしても……クアルタラロ「路面が改善すればチャンス」

ここから本文です
 ヤマハのファビオ・クアルタラロはMotoGPドイツGP初日を7番手と中団の位置で終了。絶好調とはなっていないが、彼は残る日程でカタルニアGPのように調子を取り戻せることを期待している。

 前戦カタルニアGPで、クアルタラロはグリップの低い路面に苦戦、初日はライバルたちに対抗できるペースがないと心配する様子を見せていた。しかしレースウィークを通じて路面コンディションが改善されていった結果、レースでクアルタラロは独走。優勝を果たしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ