サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ペレス6位「接触は残念だったが、重要なのはチームが進歩したこと」レーシングポイント【F1第2戦決勝】

ここから本文です

 2020年F1シュタイアーマルクGP決勝で、レーシングポイントのセルジオ・ペレスは6位、ランス・ストロールは7位だった。

■BWTレーシングポイントF1チーム
セルジオ・ペレス 決勝=6位
 今日はチームが素晴らしい仕事をした。戦略は良かったし、クルマも速かった。そして、本来のポジションまで挽回するという目標をクリアして5番手まで上がり、最後はあと一歩で4位というところだった。

F1第2戦シュタイアーマルクGPのドライバー・オブ・ザ・デー&最速ピットストップ賞が発表

 第2スティントを通じて、アレクサンダー・アルボンに激しくプレッシャーをかけ続けた末に、ようやく最初で最後のオーバーテイクのチャンスが巡ってきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ