サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ・アクアが2カ月連続トップ。新型BRZの販売が、あのクルマを超えた!?(2021年10月)

ここから本文です
 10月の国産車販売ランキングは、トヨタ・アクアが2カ月連続でトップをキープした。新型コロナウイルス感染症の影響で部品の供給が滞り、各社が減産を余儀なくされる苦しい状況。トヨタは9月10日の時点で「10月分が約33万台」の減産になると明らかにしている。トヨタは「需要の高い車種への柔軟な生産計画の変更を実施する」などの配慮で、納車がスムーズに行えるように努めている。
 新型コロナウイルス感染症の拡大が落ち着きを見せ、「足下の需要は非常に高いレベルで推移」(トヨタ)しているため、部品の供給安定化が市場回復のカギといえる。
 注目はランキング20位に入ったSUBARU・BRZ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン