サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 超極悪燃費のリッター750mってマジか! ランボルギーニの元祖市販SUV「LM002」

ここから本文です

カウンタックのエンジンを搭載したSUV

 ハイパフォーマンスSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)のランボルギーニ ウルスが登場したことにより、ここ最近、ふたたび注目されているのが「ランボルギーニ LM002」だ。LM002が走っていたり、駐車しているのを見て、あっ、チータだ! と呼ぶ人も多いので、あらためてランボルギーニ製オフロードモデルのヒストリーを紹介することにしよう。

エンジン付きの子供用フェラーリが240万円! 288GTOは4億円オーバー! パリオークションが衝撃必至だった

 スーパーカーブーム全盛時に少年だったオジサンたちにとって、ランボルギーニ チータといえばタミヤのラジコンだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン