サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 現場では意外と好評だった? 営業マンが復活を熱望する絶版車 5選

ここから本文です

 時代の先取りや読み違えにより、登場時期を間違えたクルマは意外と多い。時代にはマッチングせず、短命に終わってしまったのだが、その中には名車(迷車?)が多いものだ。

 ユーザーからは意外と好評だったのに、販売台数が伸び悩み消えていったクルマや、販売側としては、時期尚早に思えるドロップアウトも数多くあった。

大人が見てもイケる! 自動車メーカーの子供向けバーチャル工場見学サイトが超おもしろい!

そこで、本稿では元トヨタディーラー営業マンの筆者が、2021年の今、復活を熱望するクルマをピックアップしていきたい。

おすすめのニュース

サイトトップへ