サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーフォーミュラ・ライツ鈴鹿合同テストのエントリー更新。F4上位ランカー4名がドライブへ

ここから本文です
 12月3日、全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権は12月6~7日に三重県の鈴鹿サーキットで行われる合同テストのエントリーリストを更新した。すでに11月25日には最初のエントリーが公開されていたが、TBNとなっていたTODA RACINGの2号車、RS FINEの35号車、B-MAX RACING TEAMの50号車、51号車に、それぞれFIA-F4で上位に入ったドライバーたちが乗り込むことになった。

 例年12月に開催され、翌シーズンをうらなうテストが行われる全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権の合同テスト。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ