サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 空港で車いす電動アシストユニットの実証実験 JALなどが開始

ここから本文です

日本航空(JAL)は1月13日、NRIデジタル、、ペルモビール、unerryと共同で、着脱式車いす電動アシストユニット「スマートドライブ」とデジタル技術を活用した実証実験を開始したと発表した。

実証実験は、ペルモビールの開発した電動アシストユニット「スマートドライブ」を搭載した木製車いすを使用する。スマートドライブは手動の車いすに着脱可能で、木製車いすの利点を活かし、保安検査場の金属探知機をそのまま通過できる。

車いすには空港内に設置した検証用ビーコンを受信・発信するための機器を搭載し、車いすの位置検知や動線などを可視化・分析することが可能となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ