サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「これが日本最速のスカイライン400Rだ!」お手軽ブーストアップ仕様で300キロ突入か!?

ここから本文です

排気系+ECUチューンのみで295キロに到達!

ギヤごとのブースト制御を見直してリベンジ

「水平対抗6気筒を6速MTで操る優越感」ワゴン界の異端児『レガシィツーリングワゴン3.0RスペックB』の魔力【ManiaxCars】

デリバリー直後にスカイライン400Rをデモカーとして導入し、新世代3.0Lターボエンジンの可能性を追求し続けている“フェニックスパワー”。

すでにECUチューニングによるブーストアップを完了させているが、OPTION誌主催の最高速トライアルでは、事前シミュレーションで予測していたトップスピードには至らなかった。記録は280.51キロだ。

「最高速アタック中のログデータをチェックしていくと、吸気温度が想像以上に高くなっていることが分かりました。

おすすめのニュース

サイトトップへ