サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルF1のマルコ博士、ハミルトンの”危険な行為”激怒「出場停止などで罰するべき」

ここから本文です

 レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコ博士は、F1イギリスGPの1周目コプス・コーナーでマックス・フェルスタッペンに追突したルイス・ハミルトン(メルセデス)について、非常に危険なドライビングであり、レース出場停止も検討すべきだと主張した。

 その事故は、スタート直後に起きた。

■フェルスタッペン、ハミルトンのレース後の”大喜び”に不快感「無礼な振る舞いだし、スポーツマンとして相応しくない」

 首位を争っていたフェルスタッペンとハミルトンは、いきなりサイド・バイ・サイドの戦いを繰り広げた。最高速で勝るハミルトンは、首位フェルスタッペンに執拗に攻撃を仕掛けたのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ