サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【日産 サクラ】車名は社内公募で決定…人名です

ここから本文です
日産自動車が5月20日に発表した軽EVの『サクラ』。車としては珍しい、日本語の名前だ。発表会で星野朝子副社長は、車名について「『日本の電気自動車の時代を彩り、代表するクルマとなって欲しい』という願いから、日本を象徴する花である桜に由来し、社内公募により決まった」と語った。

星野副社長はまた、「人名のように呼んで欲しい」とも。「サクラ」の発音は、東京地方の平均的なイントネーションで、花だと「サ→ク→ラ→」と平板になるが、人名だと「サ↑ク↓ラ→」と抑揚がつく。

おすすめのニュース

サイトトップへ