サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1 エミリア・ロマーニャGP】レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが今季初優勝

ここから本文です
イタリア・イモラサーキットで18日、F1第2戦エミリア・ロマーニャGPの決勝レースが行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがスタートでトップに立ち、後続を20秒以上離して優勝した。

公式予選では最終Q3で激しいポールポジション争いが展開され、5/100秒差でルイス・ハミルトン(メルセデス)が自身99度目となるポールポジションを獲得。2位はセルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)、3位はマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)という結果になった。フェルスタッペンが予選でチームメイトに負けたのは2019年第14戦イタリアGP以来26戦ぶり。

おすすめのニュース

サイトトップへ