サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【アウディ A3 新型】日本法人社長「アウディの中でも非常に重要な商品」…1Lはブランドの入り口

ここから本文です

アウディジャパンのフィリップ・ノアック社長は4月21日から受注を開始した新型『A3』シリーズについて「アウディの中でも非常に重要な商品」と述べ、全面改良モデルに期待を寄せた。

ノアック社長は「A3は実際にブランドの入り口的役割を担っていて、A3を購入したお客様が、その後『A4』、『A5』、『A6』とアップグレードされるパターンも多い。そうした意味でも非常に重要な商品」と説明。

さらに「A3は他ブランドからお客様を新規に獲得するという重要な役割を担っているモデルでもあるので、今回発売当初から1リットルモデルを導入できることはうれしく思っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ