サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本の枠には収まりきらない大迫力SUV!2代目 日産 サファリ【MOTA写真館】

ここから本文です

日本の枠には収まりきらない大迫力SUV!2代目 日産 サファリ【MOTA写真館】

日産の本格SUVであるサファリは、1987年に2代目へフルモデルチェンジ。RVブームに合わせ、これまでの本格クロカン要素を残しつつ、高級路線を取り入れ、走破性能と乗り心地を大幅に向上させた。パジェロやランクルとは違う、野暮ったくない武骨さが大きな特徴の2代目サファリを振り返ってみよう。

悪路での性能と乗り心地を進化させた2代目 サファリ

ランクルのライバル出現か!?日産がフレームSUVの第一号となる新型テラを初公開

2代目 サファリは、フルモデルチェンジとはいえ、初代(160型)から多くのパーツを流用していた。しかし、新設計のフレームとサスペンションにより、初代の悪路走破性に加え、日常使用での乗り心地を向上。特にサスペンションは、リーフリジット(板バネ)からコイルスプリングへ変更したことで、走行安定性と快適性に貢献している。

日本仕様のボディタイプは、ロングホイールベースの「エクストラ」と「エクストラハイルーフ」2種、ショートホイールベースハードトップ1種、計3種をラインナップ。エンジンは新開発の直列6気筒ディーゼルエンジンが搭載された。

デビュー当初はすべて1ナンバー登録(貨物車)のみであったが、1991年に3ナンバー登録のワゴンを追加。同年中には、ガソリンエンジン搭載のワゴンを登場させると共に、本革シートを装備する最高級グレード「キングズロード」が追加された。

主戦場は日本ではなく海外

日本のRVブームに合わせ、ヘビーデューティーな本格クロカンの要素を残しつつ、高級路線に変更されるものの、1997年3代目(Y61型)へフルモデルチェンジされ、日本での生産は2007年に終了。

現在は2度のフルモデルチェンジを受け、中東富裕層向けに日産 パトロールとして、また、北米向けには日産 アルマダとして現在も生産、販売され続けている。

スペックや価格

■サイズ

・全長:4,235mm~4,990mm

・全幅:1,800mm~1,930mm

・全高:1,790mm~1,985mm

・ホイールベース:2,400mm(ショート)/2,970mm(ロング)

■エンジン:直列6気筒 4200cc OHV TD42型(125馬力/27.8kgm)

■トランスミッション:4速AT/5速MT

■駆動方式:パートタイム4WD

■販売期間:1987年~1997年

■価格:264万8000円~389万8000円(1997年式)

▼これまでご紹介した名車はコチラ!▼

【MOTA写真館】日産 テラノ(初代)

【MOTA写真館】メルセデス・ベンツ Gクラス(2代目)

【MOTA写真館】三菱 パジェロ(2代目)

【MOTA写真館】スズキ エスクード(初代)

【MOTA写真館】トヨタ ランドクルーザー(80系)

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します