サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2個もターボがあるなんてステキ! 往年の国産ツインターボ車5選

ここから本文です

■走り好きが憧れた国産ツインターボ車を振り返る

 1979年、日産は「セドリック/グロリア」に国産車で初のターボエンジンを搭載しました。そこからターボ車は急激に増加し、1980年代にはメーカー間でパワー競争が始まって国産車の高性能化が加速。

スカイライン史上最強「400R」なぜ若者に人気なのか

 しかし、ターボによってパワーアップは実現したものの、大きな課題として、アクセルを踏んでから出力が立ち上がるまでに時間がかかる「ターボラグ」がありました。

おすすめのニュース

サイトトップへ