サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > やっと出ました!「CX-30」にSPCCIを採用するスカイアクティブXエンジン搭載車を発売

ここから本文です

やっと出ました!「CX-30」にSPCCIを採用するスカイアクティブXエンジン搭載車を発売

マツダは2020年1月16日、ミドルクラスのクロスオーバーSUV「CX-30」の「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」搭載車を全国のマツダ販売店で発売した。スカイアクティブX搭載車の価格は329万4500~371万3600円。

「スカイアクティブX」はマツダが独自開発した燃焼制御技術「SPCCI(Spark Controlled Compression Ignition:火花点火制御圧縮着火)」を採用したガソリンエンジン。排気量は2リットル。2019年12月5日にマツダ3に搭載し発売されたのに続き、搭載車としては2機種目となる。

スカイアクティブXはレギュラーもハイオクもOK。燃費もパワーも出る理由【ロングインタビュー】

「スカイアクティブX」は、ガソリンエンジンならではの高回転までの伸びのよさと、ディーゼルエンジンの優れた燃費・トルク・応答性といった特徴を融合。マツダが追究する人馬一体の気持ちいい走りと優れた環境性能を両立した新世代エンジンだ。「スカイアクティブX」にはマイルドハイブリッドシステム「M Hybrid(Mハイブリッド)」が組み合わされ、滑らかで気持ちのいい走りと、効率的な燃料消費をサポートする。

すでに販売を開始しているマツダ3のスカイアクティブX搭載車を購入、または試乗した人からは「発進後の加速が滑らか。アクセルを踏んだ分だけスーッと加速する」、「静かなディーゼルのよう。Mハイブリッドのアシストで変速ショックもない」など、さまざまな走行シーンで意のままにクルマを操る「気持ちよさ」と「楽しさ」、「上質さ」に対して好評価を得ているという。

「CX-30」の「スカイアクティブX」搭載車の装備面の特徴として、高輝度ダーク塗装のアルミホイールを採用するほか、最上級グレードのLパッケージに電動スライドガラスサンルーフ(チルトアップ機構付き)を唯一オプション設定する。
また、すべてのグレードにおいて駆動方式を4WDもしくはFF、変速機を6速ATもしくは6速MTから選択可能だ。

[バリエーション&価格]

■スカイアクティブX
〈2Lガソリンエンジン+モーター・6速ATもしくは6速MT〉
X Lパッケージ:FF…347万7100円/4WD…371万3600円
X プロアクティブ ツーリングセレクション:FF…341万5500円/4WD…365万2000円
X プロアクティブ:FF…329万4500円/4WD…353万1000円

■スカイアクティブD
〈2Lディーゼルターボエンジン・6速AT〉
XD Lパッケージ:FF…306万9000円/4WD…330万5500円
XD プロアクティブ ツーリングセレクション:FF…300万8500円/4WD…324万5000円
XD プロアクティブ:FF…288万7500円/4WD…312万4000円

■スカイアクティブG
〈2Lガソリンエンジン・6速ATもしくは6速MT〉
20S Lパッケージ:FF…279万4000円/4WD…303万500円
20S プロアクティブ ツーリングセレクション:FF…273万3500円/4WD…297万円
20S プロアクティブ:FF…261万2500円/4WD…284万9000円
20S:FF…239万2500円/4WD…262万9000円

マツダ CX-30の詳しい情報は
https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/

*製品仕様・価格(税込み)などは発表時のもの

マツダ
https://www.mazda.co.jp

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します