サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 半導体不足の大打撃、粗悪品も急増---各社で工場停止相次ぐ[新聞ウォッチ]

ここから本文です
今さら始まったことでもないが、自動車業界が減産や新型車発売の延期に追い込まれているほか、家電、パソコン、通信機器など幅広い製品に波及するなど、世界的な半導体不足が深刻化しているという。

きょうの読売が、総合面で改めて「半導体不足打撃広がる」とのタイトルで詳しく取り上げている。それによると、ホンダは8月上旬、国内の主力生産拠点の鈴鹿製作所(三重県)の完成車生産を5日間停止し、日産自動車は電気自動車(EV)の新型車『アリア』の発売を「今年半ば」から「今冬」に延期。

おすすめのニュース

サイトトップへ