サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > メルセデスAMG GTが改良、ベースモデルが50PS以上パワーアップ

ここから本文です

メルセデスAMG GTが改良、ベースモデルが50PS以上パワーアップ

メルセデス・ベンツ日本は8月5日、高性能スポーツカー「メルセデスAMG GT」に一部改良を実施し、あわせて40台限定の特別仕様車「メルセデスAMG GT ナイトエディション」を設定し、それぞれ予約受付を開始した。

AMG GT/GTロードスターは、メルセデスAMGが「Handcrafted by Racers.」をスローガンに完全自社開発した本格2シータースポーツ。2014年の登場以来、ドライサンプを採用した4.0Lツインターボユニット「M178」が発揮するハイパワーと良好な前後重量バランスで、「ポルシェ 911」などとライバル争いを繰り広げてきた。

今回の一部改良では安全装備が拡充されるとともに、グレード構成が刷新され「GTS」がカタログ落ちする一方、エントリーレベルの「GT」のパワーユニットが大幅に強化された。新たな「GT」はこれまでに比べ+54ps/+40Nmとなる530ps/670Nmを発揮。これは従来の「GTS」をしのぐパワーだ。さらに電子制御ダンピングシステムを搭載したAMGライドコントロールスポーツサスペンションが標準装備となるなど、エントリーグレードのポジションが大幅に引き上げられたといえる。ちなみに「GT」の0-100km/h加速は3.8秒で、この上に「GTC(557ps/680Nm)」が3.7秒で続き、頂点の「GTR(585ps/700Nm)」が3.6秒で君臨するというラインナップとなっている。

同時に登場したナイトエディション(写真4-8)は、「GT」のクーペおよびロードスターに設定される内外装をブラック基調で統一した限定車。ボディはオブシディアンブラックまたはつや消しのグラファイトグレーマグノが設定され、足元はホイールだけでなく内部のブレーキキャリパーまでブラックアウトされている。インテリアはピアノラッカー仕立てとされ、ワイルドな中にも上質さが感じられる仕立てだ。

各モデルの価格は以下のとおり。予約注文は同日より受付が開始され、納車は来年第1四半期からとなる予定だ。

メルセデスAMG GT:17,770,000円
メルセデスAMG GTC :22,430,000円
メルセデスAMG GTR:24,530,000円
メルセデスAMG GTロードスター:19,270,000円
メルセデスAMG GTCロードスター:23,520,000円

メルセデスAMG GTナイトエディション:19,990,000円(35台限定)
メルセデスAMG GTナイトエディション・ロードスター:21,530,000円(5台限定)

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します