サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > レクサス初のPHEV「NX450h+」に見る、次世代レクサスのデザインとは

ここから本文です

レクサスのクロスオーバーSUVとして、一躍主力モデルとなった『NX』。「次世代レクサスの第1弾」としてデザイン、プラットフォームを一新した新型は、ブランドとして初のPHEV(プラグインハイブリッド)を設定したことも目玉だ。今回はそのPHEVモデル『NX450h+』を68枚の写真とともに紹介する。

◆EV走行距離90km、WLTCモード燃費は19.8km/リットル

PHEVのパワートレインは、2.5リットル直4エンジンに総電力量18.1kWhの高出力リチウムイオンバッテリー、フロント・リヤモーターを搭載する。

おすすめのニュース

サイトトップへ