サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 道路と鉄路を行き来する「軌陸車」…アクティオがデモンストレーション

ここから本文です
軌陸車という、道路と鉄道の両方を走れる特殊車両がある。道路を走るトラックや、クロウラーを履いた車両に、鉄道の線路を走るための鉄輪を追加した車両だ。鉄道の工事や災害復旧において、現場は必ずしも道路のそばではない。そういった現場へのアプローチの便を図った車両だ。

建機レンタル会社のアクティオが8日、東京都江東区にある同社東京DLセンターの軌陸車トレーニングフィールドを報道陣に公開、施設を紹介するとともに、軌陸ダンプの実機をデモンストレーションした。デモンストレーションにはいすゞ『エルフ』ベースの軌陸ダンプが使われた。

おすすめのニュース

サイトトップへ