サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > RRレイアウトで最小回転半径4.3mの小回り!細い道もきびきび走るルノーの新型「トゥインゴ」

ここから本文です

RRレイアウトで最小回転半径4.3mの小回り!細い道もきびきび走るルノーの新型「トゥインゴ」

パリの街には、細い路地や石畳の路面、急な坂道が数多く走っている。そんな街を高い小回り性能できびきびと走るのが『ルノー トゥインゴ』だ。

今回は、パリのデザインやライフスタイルに調和する新しいエクステリアデザインとなった『ルノー トゥインゴ』を紹介しよう。

遊び心満載!デイタイムランプや専用シートを装備したルノー・カングーの特別仕様車「エスカパード」

パリで磨かれた新しい『ルノー トゥインゴ』

ルノー トゥインゴはリアエンジン・リアドライブ(RR)レイアウトを採用しました。これによりフロント部に生まれたスペースを利用し、タイヤの切れ角を増やすことで、最小回転半径4.3mという軽自動車にも匹敵する高い小回り性を実現。

リアに搭載されるエンジンは最高出力92ps/5,500rpm、最大トルク135N・m/2,500rpmを発生する0.9Lターボエンジンで、組み合わされるトランスミッションは、2組のクラッチシステムによりエンジンからの出力をスムーズかつ効率良く伝える6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)だ。

ルノー トゥインゴには、ルノーブランドを象徴するCシェイプLEDランプ(フロント/リア)、Cシェイプウィンカー(フロント)、新デザインフロント/リアバンパー、新デザインアロイホイールが採用された。新搭載されるマルチメディア「EASY LINK(イージーリンク)」は、スマートフォンのミラーリング機能により、7インチタッチスクリーンでスマートフォン内の各種機能にアクセスできる。

新色ジョン マンゴーを始めとする、新しいパリをイメージさせる5色のカラフルなボディカラーがラインアップされている。

構成/ino

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します