サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 乾きゆく路面をライダー爆走! バニャイヤ初日最速をマーク。中上貴晶はトップ10逃す|MotoGPオランダFP2

ここから本文です

 TTサーキット・アッセンで行なわれているMotoGP第11戦オランダGP。初日午後のフリー走行2回目ではドゥカティのフランチェスコ・バニャイヤが最速タイムをマークした。

 移り変わりやすい”ダッチウェザー”らしく、午前中に降っていた雨はFP2までに降り止んだ。路面コンディションもFP1のフルウエットから比べるとかなり水量が減少。直前に行なわれていたMoto3クラスの走行の結果、一部ドライの走行ラインが形成されつつあった。

■アレックス・マルケス、LCRホンダ離脱が濃厚に。リンス加入に現実味

 なお気温と路面温度はFP1から大きく変わっておらず、それぞれ18℃、23℃というコンディションで走行開始を迎えている。

おすすめのニュース

サイトトップへ