サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > FCA、電動化を加速…2020年にグローバル製品開発が新体制へ

ここから本文です

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は12月12日、新たなグローバル製品開発体制を2020年に導入すると発表した。

新体制は、電動化、自動運転、コネクティビティの開発を加速させるのが狙いだ。これらの市場投入までの時間を短縮し、技術革新のペースを速めていく。

FCAは今後5年間に、総額90億ユーロを投じて、新型電動パワートレイン車を30車種、世界市場で発売する計画だ。まずは、ジープ『コンパス』、『レネゲード』、『ラングラー』にプラグインハイブリッド車(PHV)を設定する。

おすすめのニュース

サイトトップへ