現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ・サバンナRX-7(初代)を借りてみた 滑らかなロータリーエンジン 想像以上に可愛いFB型

ここから本文です
マツダ・サバンナRX-7(初代)を借りてみた 滑らかなロータリーエンジン 想像以上に可愛いFB型
写真を全て見る(4枚)

ロータリー・スポーツの復活を模索するマツダ

以前からマツダは、ロータリーエンジンを搭載したスポーツカーの復活を模索してきた。本当に実現するのか疑問は残るものの、そのオリジナルを振り返り、魅力を再確認するのにはちょうど良い機会だろう。

【画像】想像以上に可愛いFB型 マツダ・サバンナRX-7 コスモとRX-8 MX-30 R-EVに最新アイコニックSPも 全102枚

1番新しいモデル、マツダRX-8をお借りすることもできたが、折角だから初期のモデルが望ましい。純粋なロータリーエンジンを味わってみたい。そこで選ばれたのが、初代(FB型)のRX-7。後期型でアップデートを受けているが、本質的に大きな違いはない。

パワートレインの状態は良好。ボディも、当時のままの姿が残されている。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

「移動できる別荘」が誕生! THE NATURE モバイルヴィラはスタイリッシュで経済的な別荘スタイル?
「移動できる別荘」が誕生! THE NATURE モバイルヴィラはスタイリッシュで経済的な別荘スタイル?
くるくら
 埼玉の“東西軸”県道ついに改良工事着手 2大国道ショートカット路線の大渋滞ポイント“東武の踏切”解消へ!
埼玉の“東西軸”県道ついに改良工事着手 2大国道ショートカット路線の大渋滞ポイント“東武の踏切”解消へ!
乗りものニュース
日産、新型ノートオーラNISMOを発売 専用チューニングを施した4WDモデルを新たに追加
日産、新型ノートオーラNISMOを発売 専用チューニングを施した4WDモデルを新たに追加
月刊自家用車WEB
ホンダ新型「セダン」登場! 史上最も“パワフル”な「スポーティセダン」! 顔面刷新で“ド迫力顔”になった「シビック」加で生産開始
ホンダ新型「セダン」登場! 史上最も“パワフル”な「スポーティセダン」! 顔面刷新で“ド迫力顔”になった「シビック」加で生産開始
くるまのニュース
ビンファストのEV販売92%増、世界市場への進出を加速 2024年上半期
ビンファストのEV販売92%増、世界市場への進出を加速 2024年上半期
レスポンス
初めての雨レース。宮田莉朋が感じたF2のタイヤ事情「日本での経験とは違う」難しさ/FIA F2第8戦レビュー
初めての雨レース。宮田莉朋が感じたF2のタイヤ事情「日本での経験とは違う」難しさ/FIA F2第8戦レビュー
AUTOSPORT web
元ハースF1代表シュタイナー、VF-24の速さを評価するもオーナーとの間にわだかまりが残っていることを示唆
元ハースF1代表シュタイナー、VF-24の速さを評価するもオーナーとの間にわだかまりが残っていることを示唆
AUTOSPORT web
1億円オーバーは当たり前!「911カレラRS 2.7」は役物ポルシェのはじまり…ナナサンカレラでも別格の存在でした
1億円オーバーは当たり前!「911カレラRS 2.7」は役物ポルシェのはじまり…ナナサンカレラでも別格の存在でした
Auto Messe Web
乗れば納得、“俊足の電動シティレーサー”──新型日産ノート オーラNISMO tuned e-POWER 4WD試乗記
乗れば納得、“俊足の電動シティレーサー”──新型日産ノート オーラNISMO tuned e-POWER 4WD試乗記
GQ JAPAN
新しい日産ノート オーラNISMO発表──GQ新着カー
新しい日産ノート オーラNISMO発表──GQ新着カー
GQ JAPAN
二度のテストを重ね進化を続けるも「時間が必要」。今季デビューのGAINER TANAX Zの“現在地”
二度のテストを重ね進化を続けるも「時間が必要」。今季デビューのGAINER TANAX Zの“現在地”
AUTOSPORT web
プジョーの大型SUV「5008」登場!「5008」と「E-5008」に関する全ての情報!
プジョーの大型SUV「5008」登場!「5008」と「E-5008」に関する全ての情報!
AutoBild Japan
【後輪駆動モデルも登場】 EVの新型ポルシェ・マカン予約受注開始 AWDモデル比で軽量化 航続距離延長
【後輪駆動モデルも登場】 EVの新型ポルシェ・マカン予約受注開始 AWDモデル比で軽量化 航続距離延長
AUTOCAR JAPAN
【試乗】グッドイヤーの新世代オフロードタイヤ「ラングラー デュラトラック RT」登場! 実用域から非日常域まで体験
【試乗】グッドイヤーの新世代オフロードタイヤ「ラングラー デュラトラック RT」登場! 実用域から非日常域まで体験
くるまのニュース
コルベットが『シボレー・グランプリ』で1-2達成。総合優勝はインターユーロポルPR1/IMSA第7戦
コルベットが『シボレー・グランプリ』で1-2達成。総合優勝はインターユーロポルPR1/IMSA第7戦
AUTOSPORT web
ポルシェ、スペイン進出40周年を記念し『911』ハイブリッドに特別な「緑」の限定車
ポルシェ、スペイン進出40周年を記念し『911』ハイブリッドに特別な「緑」の限定車
レスポンス
今季ここまで7勝も連敗中……フェルスタッペン「僕らにはまだまだやるべきことがある」
今季ここまで7勝も連敗中……フェルスタッペン「僕らにはまだまだやるべきことがある」
motorsport.com 日本版
バーグマンストリート 125EXを購入するなら今! スズキが純正トップケース購入サポートキャンペーンを実施
バーグマンストリート 125EXを購入するなら今! スズキが純正トップケース購入サポートキャンペーンを実施
バイクのニュース

みんなのコメント

26件
  • ore********
    FB(FB3S) という車両形式は、北米向けVINからきたもの。
    FC以降(FC3S、FC3C、FD3S) その車両形式が日本でも使われるようになりました。
  • mfk********
    初めて知ったけど1983年のマイナーチェンジで北米仕様はFB型になったんですね。初代は全てSAかと思ってた。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村