サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 豊田自動織機、2022年にローカル5G導入… 高精度かつ安全な自動運転フォークリフト開発へ

ここから本文です

豊田自動織機と豊田自動織機ITソリューションズおよび、ケーブルTV局のキャッチネットワーク(KATCH)の3社は、第5世代移動通信システム(5G)を地域限定で利用できるローカル5Gの活用に向けた実証実験に着手した。

実証実験では、Sub-6帯(6GHz未満)・SA(スタンドアローン)方式の商用機をいち早く導入し、KATCHにローカル5Gのコア装置を設置。基地局としての通信環境を構築した豊田自動織機情報技術研究所(e-Lab)および豊田自動織機高浜工場とネットワーク接続する。

ローカル5Gは、企業や自治体などが敷地内で限定的に構築するシステム。

おすすめのニュース

サイトトップへ