サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Moto2サンマリノ予選:ラウル・フェルナンデスが5度目のポール獲得。小椋藍は12番手

ここから本文です

 MotoGP第14戦サンマリノGPのMoto2クラス予選が行なわれ、ラウル・フェルナンデス(Red Bull KTM Ajo)がポールポジションを獲得した。

 このクラス、唯一の日本人ライダーとして参戦している小椋藍(IDEMITSU Honda Team Asia)は、FP3までの総合タイムで12番手。予選はQ2からの出走となった。

■MotoGPサンマリノ予選:絶好調バニャイヤ、2連続ポール獲得! 転倒者多く、中上もクラッシュしQ1敗退

 グランプリ初日はウエットコンディションでフリー走行が行なわれたMoto2クラス。

おすすめのニュース

サイトトップへ