サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】アプリリアでの走りはまだまだ発展途上……ビニャーレス「もう少し速く走りたかった。もっと学ばなきゃ」

ここから本文です

 アプリリアのマーベリック・ビニャーレスは、MotoGP第14戦サンマリノGPの予選で10番グリッドを獲得。しかし彼はより良い結果を出したかったと話しており、まだアプリリアのマシンでの走りには複雑な部分があるという。

 ビニャーレスにとっては、このサンマリノGPがアプリリアでの2戦目。初日はトップタイムを記録し、FP3までの総合タイムでも5番手で予選Q2への直接進出を果たすなど、速くもスピードを発揮してきている。

■ホンダのマシン開発は“最速”マルケスに従うのが自然……エスパルガロ弟「賢明だと思う」

 予選Q2ではポールポジションのフランチェスコ・バニャイヤ(ドゥカティ)からは1.056秒差の10番手で終了。

おすすめのニュース

サイトトップへ