サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アプリリア好調、エスパルガロ&ビニャーレスがトップ3入り。中上はQ2進出|MotoGPオランダFP3

ここから本文です

 TTサーキット・アッセンで行なわれたMotoGP第11戦オランダGPのフリー走行3回目。このセッションで最速タイムをマークしたのはアプリリアのアレイシ・エスパルガロだった。

 初日は雨が降り、降り止んだ午後にかけて路面の乾いていく難しいコンディションのもとで走行が行なわれたが、2日目は良好な天候でセッションがスタートした。気温は22℃、路面温度は29℃だ。

■満身創痍のポル・エスパルガロ、オランダGP欠場が決定。ドイツでの負傷が回復せず

 なおレプソル・ホンダのポル・エスパルガロは第10戦ドイツGPで転倒した際に痛めた肋骨の痛みが酷く、2日目から欠場することになった。

 FP3序盤にはルカ・マリーニ(VR46)が転倒。

おすすめのニュース

サイトトップへ