サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > PSAが次世代電動車向け車台を開発中---航続650km 2023年に発売へ

ここから本文です

PSAグループ(PSA Group)は7月29日、次世代の電動車向け車台の「eVMP」を開発していると発表した。

新しいeVMPプラットフォームは、PSAグループが2023年から発売するCおよびDセグメント電動車向け車台として開発されている。このCおよびDセグメント電動車には、セダンやSUVなど幅広い車種が用意され、世界のさまざまな市場に投入される予定だ。

eVMPプラットフォームには、蓄電容量60~100kWhのバッテリーを搭載する。1回の充電での航続は、400~650km(WLTPサイクル)を目指している。

おすすめのニュース

サイトトップへ