サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2000万円台で手に入る! 穴場スーパーカー「ディアブロ」は今が買い時か!?

ここから本文です
■「カウンタック」の後継として失敗が許されなかった「ディアブロ」

 ランボルギーニが、新たな親会社であるクライスラーの傘下に収まったのは1987年4月のことだった。この頃すでにランボルギーニの開発部門では、1970年代から生産を続けてきた「カウンタック」の後継車を生み出すための作業が「P132」のコードネームで進められていたが、新たな経営体制によって、P132の方向性が大きく方向転換されることはなかった。それはクライスラーにとっても有益なプロジェクトであったからだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン