サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 関東運輸局、運送事業者の健康起因事故 3年半で321件報告 循環器系の異常が多数

ここから本文です
 国土交通省関東運輸局は、2018年から今年上半期までの管内運送事業者の健康起因事故報告件数を公表した。3年半で計321件報告があり、このうち7割は運転手が事前に異常を察知して業務を中断するなどして、人的・物的被害を伴う交通事故には至らなかった。疾病内容では、主に循環器系疾患の異常が事故につながっていることが裏付けられた。

 事故報告件数は、毎年80~100件程度で推移した。運転手が事前に身体の異常を察知して業務を中断するなど、人身・物損事故に至らなかった割合は毎年7割程度と、年別の傾向はほぼ変わらなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ