現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > [サウンド制御術・実践講座]クロスオーバー編…サブウーファーの「カットオフ周波数」の設定方法を解説!

ここから本文です

[サウンド制御術・実践講座]クロスオーバー編…サブウーファーの「カットオフ周波数」の設定方法を解説!

掲載 1
[サウンド制御術・実践講座]クロスオーバー編…サブウーファーの「カットオフ周波数」の設定方法を解説!

カーオーディオ愛好家の多くは、高性能なサウンドチューニング機能を搭載したユニットを何らかシステムに組み込んでいる。それを活用することで、車内の音響的な不利要因への対処が可能となるからだ。なおその設定はプロに任せるべきではあるが、自分でやっても楽しめる。

当コーナーではそれを推奨し、その操作方法を解説している。現在は、フロントスピーカーとサブウーファー間の「クロスオーバー」の設定方法を説明している。

[サウンド制御術・実践講座]クロスオーバーで目指すべきは「低音の前方定位」! これって、何?

で、その設定手順としてまずは、フロントスピーカーの低音再生能力、つまりは低域をどこまでスムーズに再生できるかを見極める必要があると説明した。そしてそれが見極められたら、その値をフロントスピーカーの「カットオフ周波数」(通常に再生する範囲の下限)として設定する。

なおここで1点、補足しておきたい。例えば「カットオフ周波数」を80Hzに設定したとき、ドアスピーカーからは79Hzより下の帯域の音が出てこなくなるかというと、答はノーだ。「カットオフ周波数」よりも下の帯域の音は音程が低くなるほどに音量が小さくなるが、スパッと切り取られるわけでないのだ。つまり「カットオフ周波数」とは、「音量の減衰が始まるポイント」ということになる。

さて、フロントスピーカーの「カットオフ周波数」を決めたら今度は、サブウーファーの「カットオフ周波数」を設定しよう。なおサブウーファーのそれは、サブウーファーの音の減衰が始まるポイント、ということになる。なおサブウーファーの場合は、「カットオフ周波数」よりも上の帯域の音が音程が高くなるにつれて減衰していくこととなる。

で、これは基本的にフロントスピーカーの「カットオフ周波数」と同一で良い。ちなみにいうとテクニックとして、サブウーファー側の「カットオフ周波数」をそこから下げたり、逆に上げたりすることは有り得ている。とはいえそのような微調整は最後の最後に行えば良いので、設定途中の段階ではとりあえずフロントスピーカーの値と同一にしておこう。

ところで「カットオフ周波数」は、60Hzから80Hzあたりに設定されることが多い。状況や考え方の違いでさまざまな設定がなされるが、まずはこのくらいの範囲の中に設定しておけば無難だ。これを目安に、いろいろと試して自分なりのベストを見つけ出そう。

なおドアスピーカーがある程度低いところまでスムーズに再生できる場合や、デッドニングが手厚くなされている場合には、フロントスピーカーとサブウーファー間の「カットオフ周波数」は低めに設定されることが多い。参考にしてほしい。

今回はここまでとさせていただく。次回はこの次の手順を説明する。お楽しみに。

関連タグ

こんな記事も読まれています

新生『ディスカバリー』にも2025年モデル導入。装備見直しと350PSに向上のディーゼルMHEVへ統一
新生『ディスカバリー』にも2025年モデル導入。装備見直しと350PSに向上のディーゼルMHEVへ統一
AUTOSPORT web
スバル、“集大成”のBRZ CNF Conceptで富士24時間に参戦。各種最適化や新アイテム投入
スバル、“集大成”のBRZ CNF Conceptで富士24時間に参戦。各種最適化や新アイテム投入
AUTOSPORT web
ポルシェ911のレストアで“レストモッド” ブームを牽引する「シンガー」がコーンズと提携|Singer
ポルシェ911のレストアで“レストモッド” ブームを牽引する「シンガー」がコーンズと提携|Singer
OPENERS
新型「“R36”GT-R」まもなく登場か!?  4.1リッターV6搭載で1000馬力発揮!? 旧型デザイン採用の「和製スーパーカー」生産状況を公開
新型「“R36”GT-R」まもなく登場か!? 4.1リッターV6搭載で1000馬力発揮!? 旧型デザイン採用の「和製スーパーカー」生産状況を公開
くるまのニュース
TANABEのカスタムスプリング2製品にレクサス『IS500』用など3車種のラインナップが追加
TANABEのカスタムスプリング2製品にレクサス『IS500』用など3車種のラインナップが追加
レスポンス
新しいジープ アベンジャー4xeが出た!──GQ新着カー
新しいジープ アベンジャー4xeが出た!──GQ新着カー
GQ JAPAN
新型メルセデスAMGピュアスピードが鮮烈デビュー!──GQ新着カー
新型メルセデスAMGピュアスピードが鮮烈デビュー!──GQ新着カー
GQ JAPAN
JMIAが2025年を目指し『NEXT-FORMULA-PROJECT』をスタート。コンセプトカー開発に着手
JMIAが2025年を目指し『NEXT-FORMULA-PROJECT』をスタート。コンセプトカー開発に着手
AUTOSPORT web
宮田莉朋、イモラで試した新しいアプローチ。間一髪の接触回避で飛び出した自己考察/FIA F2第4戦レビュー
宮田莉朋、イモラで試した新しいアプローチ。間一髪の接触回避で飛び出した自己考察/FIA F2第4戦レビュー
AUTOSPORT web
純正を超える走りと快適性を追求! HKSの車高調「HIPERMAX S」に40系ヴェルファイア2WD専用が登場
純正を超える走りと快適性を追求! HKSの車高調「HIPERMAX S」に40系ヴェルファイア2WD専用が登場
くるまのニュース
【auto sport web/auto sport キャリア採用】一緒に仕事をしたい方、募集します
【auto sport web/auto sport キャリア採用】一緒に仕事をしたい方、募集します
AUTOSPORT web
マッスルカー『チャレンジャーSRTヘルキャット』、ドゥカティと加速競争…映像公開
マッスルカー『チャレンジャーSRTヘルキャット』、ドゥカティと加速競争…映像公開
レスポンス
好調の角田裕毅、モナコでの初ポイント獲得へ「まずは昨年と同じように予選Q3進出を目指す」
好調の角田裕毅、モナコでの初ポイント獲得へ「まずは昨年と同じように予選Q3進出を目指す」
motorsport.com 日本版
大人“6人”乗れるレクサス「高級ミニバン」初公開! 1500万円の豪華仕様、反響は?
大人“6人”乗れるレクサス「高級ミニバン」初公開! 1500万円の豪華仕様、反響は?
くるまのニュース
マクラーレン、アイルトン・セナを称える…800馬力スーパーカーをカスタム
マクラーレン、アイルトン・セナを称える…800馬力スーパーカーをカスタム
レスポンス
後席の広さで選ぶミッドサイズ以下の国内メーカーSUVランキングTOP10
後席の広さで選ぶミッドサイズ以下の国内メーカーSUVランキングTOP10
@DIME
RB、上位入賞妨げる“スタート問題”解消へ。原因はタイヤとクラッチ?「安定感のあるレッドブルとは同じエンジン」と角田裕毅
RB、上位入賞妨げる“スタート問題”解消へ。原因はタイヤとクラッチ?「安定感のあるレッドブルとは同じエンジン」と角田裕毅
motorsport.com 日本版
ランボルギーニ初のプラグインハイブリッド スーパーSUV「ウルス SE」を日本初公開!
ランボルギーニ初のプラグインハイブリッド スーパーSUV「ウルス SE」を日本初公開!
Webモーターマガジン

みんなのコメント

1件
  • zzz********
    手順も何も計測器の出番
    それ以外に無い
    そこしっかりやった上でエンジン回転数や走行時に変わる部分を調整とか詰めて行く
    基本的な特性を固めたら各スピーカのタイムアライメント調整
    後は好みの調整
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村