サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > SIP「革新的燃焼技術」の研究・開発でガソリン・ディーゼルエンジンの最大熱効率50%達成

ここから本文です
この記事は2019年1月に有料配信したものを無料公開したものです。
メルマガ登録はこちらから。登録初月無料 月額550円
*写真と動画も楽しめる マニアック情報満載カーマガジン

2014年に国家プロジェクトとしてスタートした「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」は、日本の経済、産業の競争力を向上させるために重要な、11分野のプロジェクトが第1期のプロジェクトとして選ばれている。その中にガソリンエンジン、ディーゼルエンジンの最大熱効率を高め、CO2排出量を低減するための「革新的燃焼技術」が選ばれている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン