サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 空冷ポルシェで1台2億円!? マニア垂涎『シンガー911 DLS』とは

ここから本文です
米カリフォルニアを拠点とする「シンガー・ビークル・デザイン」社は、8月の「グッドウッドフェスティバル・オブ・スピード」にて、空冷ポルシェ『911』をベースとした2台の『シンガー911 DLS』を発表。そのプロトタイプが市販へ向け最終ロードテストを開始した。

シンガー社は2009年から空冷エンジン搭載のポルシェに最新の技術を投入し、レストア。DLSは「Dynamic and Lightweighting Study」の略で、ベースとなっているのは1989年「964」世代の911だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ