サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > いすゞ ギガ など1万9000台をリコール、排出ガス発散防止装置に不具合

ここから本文です

いすゞ自動車は10月14日、『ギガ』など4車種1万4000台について、排出ガス発散防止装置(差圧センサ)に不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出た。

対象となるのは、いすゞ『ギガ』『フォワード』『エルフ』、UDトラックス『コンドル』の4車種で、2017年5月25日~2019年10月28日に製造された1万4159台。

対象車両は、排出ガス発散防止装置にて、差圧センサに組み付ける差圧ホースの材質が不適切なため、ホースから放出されるヨウ素により差圧センサの回路が腐食し断線するものがある。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン