サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】フィニッシュの瞬間「自由を感じた」ロレンソ、引退レースに万感の思い

ここから本文です

 3度のMotoGPチャンピオンであるホルヘ・ロレンソは、MotoGP最終戦バレンシアGPで今季限りでの現役引退を発表。16番手から決勝レースをスタートし、13位でフィニッシュした。

 今季のロレンソはレプソル・ホンダへ加入し、マルク・マルケスとコンビを組んだ。チャンピオンふたりによる“ドリームチーム”として活躍を期待されたが、非常に苦しいシーズンとなっていた。

■MotoGPコラム:さらば、ホルヘ・ロレンソ。18年の歴史で残した”足跡”

 しかしその苦しいシーズンもこれで終幕。キャリア最後のレースを終えたロレンソに、チェッカーフラッグを受けた後にどんな感覚だったのかを訊くと、彼は次のように答えた。

「とても嬉しかった。