サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【トヨタ 新型bZ4Xとスバル 新型ソルテラ比較】フロントグリルやステアリングに大きな違いがある!

ここから本文です

トヨタとスバルの共同開発によって登場した電気自動車のトヨタ bZ4X(ビーズィーフォーエックス)とスバル ソルテラ。トヨタ ハリアーと同等のミディアムクラスのSUVサイズで、2022年央から日本や欧米などで発売される予定だ。今回は注目を集める2台の電気自動車を写真で紹介していきたい。

日常使いの電気自動車として十分な性能を持つ

この記事の画像ギャラリーを見る(全153枚)

トヨタ bZ4Xとスバル ソルテラはBEV専用のプラットフォームを採用し、薄型の大容量バッテリーパックを床下に平置きとし、低重心、高剛性化を図っている。ボディサイズはともに全長4690mm×全幅1860mm×全高1650mm。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン